小道具と街ツアー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P1020830

10月の週末、秋晴れ、むしろ夏。暑い。
今週末は映画撮影とちーたびツアーに参加でした。

まず、撮影はシーンは先週の続き、医師とのやり取りで、台詞大量のシーンでしたが、山崎のハーヴェイ・カイテルと命名された楠木さんの熱演により無事完了しました。

シナリオ書いている時は、これ一般の人(役者じゃない人)にお願いできる台詞量じゃないよねと思いながらも、見事に山崎のハーヴェイによってこなしていただきました。なんでも西山天王山駅で夜中にぶつぶつ言って覚えたそうです。さすが山崎のカイテル。
撮影中は、本当の医師に見えて仕方なかったです。

P1020778.MOV 2014.10.26 07.36.14.396

というわけで、映画撮影もようやく、二つ目の山を越えたような気がしています。

で、今日の話題ですが、小道具の話。

撮影の次はちーたびツアーのガイド役として町のツアーに動向しました。
これは、いわゆる地元ガイドの交流まちあるきイベントで、企画として、映画製作中の地元有志の監督・出演者・スタッフと一緒にまちを巡り、大山崎のいいトコ・いいコトを撮影するちーたび(ツアーイベント)です。
※詳細はリンク先参照。

で、主催のリトルプレイスさんに用意してもらった町の地図がものすごく凝ってる。

表はカチンコ、裏面はカメラ。「名所の手前で曲がる旅」という渋いツアー名がついています。

P1020784

中は、大山崎町の地図、シールがついていて、訪れた場所を貼って行く事ができるウォークラリー方式でかなり楽しい。

P1020836

こういう、小物が凝っていると企画が俄然面白くなってきます。
本来、僕はガイドをしないといけない役割でしたが、同行してもらっていた三宅さんの解説たんに聞いて、普通にシール貼ってエンジョイしてました。

ちなみに、映画撮影の医師のシーンも白衣と聴診器は本物で、場所も本物の医務室で雰囲気が出てます。

疲れてたり、面倒だと思って気を抜くと、まぁいっかですませてしまいそうな小物類ですが、きちっと揃えないといかんなと自省しました。

で、こちらが、そろえ過ぎた小物。弓矢12個セット。1個でいいんですが。

P1020835

ちなみに、ツアーは、もう1回行われます。次回は11月4日(火)で、ガイドは同じく、三宅さんと、主役の大山崎コーヒーの中村さんです。興味のある人はぜひ予約をどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>