雨の中のタウンミーティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

minasegawa

 

第2幼稚園問題からの、乗りかかった舟だ!という事で、連絡したら子供連れでも、通わせている園でなくても良いと返事をもらい、11月18日(土)に第二保育園で開かれた島本町のタウンミーティング「教育・保育施設のあり方について」に参加してきました。参加者は町長をはじめ教育長、部長さん、次長さん、課長さん、園長先生が参加、対して保護者さん15人程度という布陣です。

 

ちなみに会の定員が30名。雨降りなのが原因なのか、施設の耐震化などがすでに完了している第二保育園での開催のせいなのか参加者は半分ぐらいと少なめでした。
 
タウンミーティング自体はとても良かったです。ざっくばらんに保護者と担当者の話ができます。島本町の待機児童数の将来予測表など、既に何度か見ている資料の話が町側からありましたが、その後、知らない話が聞けたり、どんな人がどんな活動をしているのかが把握できたり、教育・保育に興味がある方は、言いたい意見がなくても、聞いてるだけでも参加する意味はあるなと思います。
 
今回、保育園開催だったので、主に話していたのは、保育士さん不足と待機児童の話でした。個人的に聞いてみたいと期待していた「第二幼稚園の跡に建てるものについての町民の意見」を話す時間はほとんどありませんでしたが、それでも良い会でした。
 
良かっただけに今回の未就学児のお子さんの保護者のみが参加可能で、参加者を絞っているというのがもったいないなと思えます。興味本位な人が来て、変な方向に話が進んだり、無用に騒ぐのを警戒してのことなんでしょうが、これからも定期的に開くといいんじゃないかなと思います。
 
下記こんな話をしていたよの箇条書きです。
一人で遊ぶのに途中から飽きた息子と、動物将棋をしながらの参加だったので一部忘れた&うろ覚えです。
 
【保育園関連】
 
・過密に近い状態の園で、保育士さんの労働緩和はできないのか?(休憩とれてる?→何とかしているが苦しいのは事実。それでも児童に対する床面積も考慮しているし、他市よりも高い水準です。)
・保育士さん確保のために何をしている?(高槻市や茨木市と近隣と終わりなき募集競争が続いている。ちらしも撒いているが難しい)
・高浜学園に対する情報(よくない噂は事実なのか?→当初はあったが2年ほど役場にクレームは来ていない)
・預かり保育実現などが進んでないし、まだ空きのある高浜学園にもっと踏み込んだ話はできないの?(そこは園の経営の話でもあり簡単ではない。改善はしてくれていると考えている)
・待機児童数の将来の見込み数が甘いのでは?(もっと増えそう)
・待機児童の中には本当に入りたいと考えている保護者と、今の制度のせいで、わざと待機児童にする必要がある保護者がいる。そういうのは把握していますか?(ある程度把握してる)
・新しい保育園建設の公募募集状況(→まだ公開できないが問い合わせはあります)
・もう一人子供を産みたいが、保育園などに入れるか本当に不安だ。
・保育士が集まらないのなら、そもそも民間でなくて町営の方が集まりやすくなるのでは?(予算の関連もあり簡単ではない)
 
【第二幼稚園関連】
 
・第二幼稚園の後にこども園を立てる。その際に民間にするのか町営にするのか、もし本当に町民が望むのであれば借金をして、町営にする選択はありえる。ただ財政が厳しいのは間違いない。(町長)
・こども園にするなら、施設は幼稚園クラスと保育園クラスが分かれているような建物構成の方がいいのではないか。
・第二幼稚園の後の選定は保護者代表にもはいってもらいたい。これは今の所、子ども委員さんを想定している
・今、他県の園の視察もしている→島本町での選定条件の概要パンフをもっか作成中
 
【その他】
・大山崎町では開始した病児・病後児保育施設、高槻の保育園でも預かってくれる話がある(保護者談)
※島本では医師がいないので単独では開設できていない

 

以上です。
 

タウンミーティング全4回で幼稚園で開かれる会の申し込み締め切りが、第一幼稚園が今日20日!。
第二幼稚園が22日までなので、迷ってたら急いで参加したらよいと思います。
 
●第3回
日時  平成29年11月21日(火曜日)午前10時から午前11時30分まで
場所  町立第一幼稚園
申込期限  平成29年11月20日(月曜日)
 
●第4回
日時  平成29年11月24日(金曜日)午前10時から午前11時30分まで
場所  町立第二幼稚園
申込期限  平成29年11月22日(水曜日)

町HP

※写真に季節感がないのは、特に意味はないです。水無瀬川の写真です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>