今日は素晴らしかった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先週クランクインした「家路」ですが、今週もめでたく撮影です。

日曜日の朝、起きてパソコンでニュースを見ると、カガーワがゴール決めてました。

嬉しさのあまり涙目になってシンジーカガーワと叫ぶ気持ちに。でも急ぎ着替えて部屋の掃除です。寝坊気味で時間ないのでゆっくりできず。

どうも自分で思っていたより彼のファンだったみたいです。シンジーカガーワ!!

 

で、今日は、スケジュールの都合で難しいシーンを撮る事になってました。
登場人物の2人が部屋で話すだけのシーンでありながら、映画のピークにあたる難所です。
ここがこけると皆こけた、となりかねないシーンで、前日から練習しておきました。

本当は、役者も僕も経験が足りないなと感じていたので、撮影に慣れる後半にやるつもりだったのですが、まぁいつかやるならさっさとやろうということに。

というわけで、準備。

周りに音が多い場所での同録は不可能なことが分かったので、身銭きってガンマイクを購入しました。

RODEのNTG-2という定番のマイクです。

箱からしてカッコいいんですが、空けてびっくり、コード入ってないやん。

謎の説明書入れるぐらいなら、1mのお試しでもいいからプラグ入れといてください。

10613157_725191560886551_9056836023407850381_n

 

取り急ぎコードを追加購入です。

 

P1020364

マイクセット完成

 

P1020368

 

ところで、僕は昔っから会話のシーンを撮影するのが苦手です。

もともとドラマが好きでないので、シナリオ書くのが苦手、アップも嫌い、アングルを制限されるのが苦手なので、映像も極端にクオリティが下がってました。

会話シーンはカメラ位置に自信をもてず、さらに役者と台詞を一緒に組み立てていけるか超不安、映画作りを再開して一番不安感があった日と言えます。

 

しかし、彼らは素晴らしかった。

うちの妻は、多少演技経験があるので安心はしていましたが、役者として僕の期待を上回っていました。

彼女は本物の役者みたいな事を平気でします。台詞をアレンジしたり、タメを作ったり、この登場人物ならこうするだろうというような演技。

つまり演技にクリエイティブ性があります。

 

そして、主役のけいたさん。

とりあえず、男前です。そして、演技初経験とはいえ、いちいち説明しなくてもここはこういう気持ちだから、というだけでちゃんと演技に反映してきます。すばらし。

 

撮影中は、あぁ、まいったな、僕が一番素人みたいだと感じてました。

音声も担当のまゆみんが体を張った録音ぶりです。

そして2時間程度でシーンの撮影完了。文句ない撮影が出来ました。

 

今日は素晴らしかった。

 
シンジカガーワ!

あ。
 

ちなみに、今日で、一人だけ、あっさりクランクアップです。。
予告編でほとんど撮影できてしまったので、妻がクランクアップです。

 

撮影で使用したバラ、石田バラ園さん提供のお花です。
 

アップ記念に。

P1020392

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>