gh3がやってきた! ロケ地探し その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吹雪の日に、グランドピアノを担いで、京都タワーの展望台から飛び降りるような気持ちでポチりまして、ついにGH3が家にやってきました。

 

 

僕は金持ちでもなんでもないので、これは高い買い物です。
お昼をケチりつつ、ビスコの素敵な貯金箱を作り、嫁に相談し、ついでに左右を見渡し誰もいないことを確認してからポチリました。

 

購入の前に予習として「デジタルシネマカメラ完全攻略 」という本を熟読してますが、紹介しているカメラの中ではGH3が一番安価という、これ一般人読まないよね仕様です。この本を買っておくと、GH3が精神的に安く感じられるので、良いでしょう。

 

いずれにしても、カメラを選ぶときに重視したこと。

 

・スロー撮影ができる
・合成の動画が作成できそう
・映画に適しているもの
・Web上で情報が多いもの
・無論、画質が良い
・ボケを活かした撮影ができる
・ロケするのでバッテリー持ちがよい

 

というわけで、いきなり通常のビデオカメラは除外して検討。
特に重視したのは、スロー。スロー加工は編集ソフトに依存する気になれない。(スペックの高いPCを持ってないので)
編集時に一晩かけて加工してまだ終わらんみたいなことが多発するのを避けたいので、元のカメラで撮影しておきたいわけです。

 

そうして、選んだのがこの明らかに撮影が難しそうなミラーレス(意味がもう一つ分かってない)一眼レフです。
この辺が、僕の性格を表しているかもしれません。上の条項をGH3は全部満たしていたので、採用です。

 

ついでに、今ならパナソニックキャッシュバックキャンペーンということで3万円返ってきます。やったね。
流れの良いときというのは、こういうものでしょう。良い風、吹いてます。

 

届いてから色々触っていますが、10年以上のブランクのある僕にはもったいないぐらいの高スペックかと思います。
早速、ロケ地探しを兼ねたテスト撮影をしてみました。

 

カメラ:PANASONIC LUMIX gh3
レンズ :LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH./MEGA O.I.S.
Music:River
Used under Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 Generic
http://www.alexanderblu.com/

※やり方しらないだけかもですが、youtubeにあげると、画質劣化しますね。

 

で、撮ってみての課題です。

 

・SDカードはClass 10以上のものでないと記録できない。記録スピードが足りず途中で止まる。→説明書に書いてた。
・使っているレンズは暗部に弱い(予算不足でケチったのが裏目ー!!)→ライティングすればいいか。
・パンは撮影対象が止まっている場合は、厳しいものがある。動きの中で動かさないとガクッとくる。
・望遠は別レンズがいるね。わかってましたが遠くは届きませんね。→引きの絵が好きなので今の所OK。

 

音声のテストやフォーマットの選択など分からないこと多数ですが、使って行くうちになんとか覚えるでしょう。
あとは、シナリオですね・・・シナリオ・・・。
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>