Puolukka Mill (プオルッカさんの編み物教室)がオープンしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天王山の麓、京都大山崎町の尻江というところで、妻のPuoが店主のPuolukka Mill(プオルッカさんの編み物教室)が2016年5月19日にオープンしました。
 
puoopen02-1024x658

お店の名前、Puolukka Millの由来はPuolukka(こけもも)とイングランドのSalisburyにあるfisherton millというお店にちなんでつけられたものです。fisherton millはアートギャラリーとカフェが併設された店舗で、妻に会いに僕が唯一外国に行った時の素敵思い出スポットでもあります。

2年半ほど前に自宅マンションの一室で編み物教室を開き、有難いことに生徒さんが増えてきました。が、家でやっているので参加人数を制限していたため、月によっては予約が取りづらくなり、これはもう外でどこか借りて教室を運営した方がいいんじゃないかという話になりました。
 
今年に入って物件を探し始めるものの山崎は店舗物件が出ない事で有名とのことで、これは長期戦になるかもしれんと思っているところへ、知り合いのオオバさんのオススメ物件情報があり、今の家とめぐり合って契約したのが3月末。そこからコツコツ約2カ月DIYをやり続けてオープンにこぎつけました。

 
テラスハウスの一軒家の内部をプチ改装した「懐かしのおばあちゃんの家」テイストを残した店内です。
2階建てなのですが、取りあえず1階だけでオープンです。
 

P11109761-1024x683
 
僕は黒子なので教室では基本的に表にはでませんが、それなりに色々あったなと感慨深いものがあります。
 
例えば、毎週子守になるので息子と何処に行くか考えたり、踏切で迷子になった生徒さんを捜索に出たり、男性がめっちゃ入りにくい店に糸を買いに行ったり、息子が教室に乱入するのを防いだり、手作り市の出店準備を手伝ったりとか。
 
出会った頃は、編み物のあの字もなく、気がついたらもう部屋に糸が溜まりだし、仕事も編み物の関係に変わり、さらに外国の教室に参加したり、編み物の資格を取得したり、すっかり妻は編み物方向に進んでいました。出産と子育てもあったけど、今年で彼女のキャリアは10年超え。時々失敗した時、うなだれてますがここまでよく頑張ったなと思います。
 
だから、とりあえずおめでとう。自分で思っているよりもちゃんとできてるから自信もっていいよと応援したいと思います。
 

お店は当面予約制のレッスン中心ですが、後々毛糸と雑貨の取り扱いを始める予定にしています。
現在の営業時間は下記(予定含む)になります。
 

Puolukka Mill プオルッカさんの編み物教室
営業日:水・木・土(レッスン日)※水は6月ぐらいから予定。要予約。
金(店舗の日)※レッスンは無い日、自由に来ていただいてOKの日。
住所:京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江7−2−8
 
細かい日程はHPで確認して下さい。

よろしくお願いします。

Puoopen04
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>