ここ数ヶ月の話と上映会のこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P1110143

さて、ここ数ヶ月ですが、予想通り何をしてるのかよくわからないという日々が続いています。

気が抜けてすっかり頑張り方を忘れてしまい、色んな事が後手後手になっています。

そういえば、正月に仮面ライダーにハマったのも良くない兆候だったかもしれません。子供につられてとは言え、40歳にしてライダーの変身ポーズを鏡の前で練習するのもどうかと思います。が、このあたり僕もまだまだ男子です。ポーズがバシっと決まらないと納得がいきません。指先のキレとか声のハリとか。

一応僕がですね、できる変身ポーズを言っておくと、龍騎、ナイト、ゴースト、スペクター、クウガ、それから電王となっています。バッチリミナー!俺参上!!

で、話変わって1月30日(土)、大山崎町中央公民館で「家路」上映会がありました。
上映時間は朝早かった、宣伝まであまり手がまわらない感じでしたが、結局120人ぐらい来てくれました。有難し。

大学の時の後輩も無理して来てくれて、上映後に温かなハグをいただきました。
映画やろうと思った時に、最初に相談に行った(あわよくば勧誘しようとした)後輩でとてもうれしかった。

上映会は、今回も中村佳穂さんのライブ有り
有というかメインじゃないのと思わんでもない素晴らしいライブでした。

ところで佳穂さんのライブに、佳穂さんのお母さんがたまに来られます。何かのきっかけで、どういう気持ちでいるのかなと気になったので、娘さんの事どう思っていますかと聞いたら、うちの子は声が大きいわ(そこですか!)と。良く通る声だなとは思っていましたが、地声がでかいというのはなかなか盲点でした。僕は逆に地声が小さいので、だいたい何言ってるのかよくわからんといわれます。

で、ここからは宣伝です。

2月28日(日)に島本町のふれあいセンターで再び上映会が開催されます。一番上の写真がそのセンター内のケリヤホールという場所です。

ホールなので、環境はとてもいいです。下見に行くと、入るなりなんかこう千秋楽感があるなという印象。ここはラスボスだなとか言い合う。なんていうか独特の緊張感があります。ちなみに300人程度入るホールらしいです。

これまでの上映会は、別の企画に乗っからしていただいてたんですが、今回は製作メンバーによる自主企画です。
ポスターも気合の入ったものを作ってもらいました。

ライブはなし(日程合わなかった(泣))なので趣向を変えて上映会&トークをやろうという事になっています。
今回は、場所代がかかるので、参加費を500円お願いしています。事前参加券というのもあり(これは300円)ポスターに書いているお店で取り扱いがあります。ガラガラだと悲しいのでぜひぜひお越しください。

ieji-keriya-poste_blue

あと、ダメな事ではなく、最近良いことと言えば、MEDZ CRAFTのPV編集をやっていて「17回目の出来事」という、短編をだらだら書いています。ふいに書きたくなった映画「家路」のサブストーリーです。登場するお医者さんが主人公。久しぶり過ぎて読み返した文章が下手すぎてびびりました。長く書いてないと下手になるというのは本当みたいです。

最後に、縁起物。
2月3日の大山崎町の宝積寺の節分の写真です。
この節分会は1200回以上続いているという伝統行事でもあります。
このページを見た人に幸あれということで、脈絡ないブログ更新はおしまいとします。

P1110094

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>